Foods/食材

2014年6月11日 (水)

Elderflower cordial/エルダフラワーのコーディアル

The time to make elderflower cordial has just come. It was 25th June in 2012, when I moved to the UK. I don’t know when my husband did that last year, since I was back in Japan.. As Springwatch on BBC said, global warming might put the flowering time earlier. Different from in Japan, where four seasons are distinctive, there’re not so many ‘seasonal’ foods in the UK, but the elderflower and cordial are the ones. Also, it seems that ‘foreigners’ here fall in love with the elderflower cordial.

You can find the flower anywhere and it’s so easy to make the cordial. Disolve 2 kg sugar in 2 liters of hot water. Add 50 heads of flower, 50 gram citric acid and 3 finely sliced lemons. Cover and leave for 4 days, stirring occasionally. After staried and bottled, keep chilled or frozen. Top up with water or soda.

また、エルダフラワーのコーディアルを作る季節がやってきました。イギリスに来た初めての年、2012年は、625でした。昨年のこの時期は一時帰国中だったので、いつだったのか記憶にありませんが、BBC2Springwatchで言っていたように、年々、花の咲く時期が早くなっているのかもしれません。日本とは違い、イギリスには旬の食べ物が少ないですが、エルダフラワーは季節を感じるものです。イギリスに来た‘外国人’が気に入るもののひとつでもあるようです。

花はあちこちで咲いていますし、コーディアルの作り方はとても簡単です。2リットルの水を沸かし、2キロの砂糖を溶かします。50束のエルダフラワー、50グラムのクエン酸、スライスしたレモン3つ分を加え、4日間そのままにしておきます。濾して、冷蔵または冷凍保存します。頂くときは、水や炭酸水で割ります。

Photo_2


68666_10203547004651530_29166934838

2014年6月10日 (火)

Vegetables and frutis in our garden/我が家の菜園

Ta-dah! Our first harvest this year! We’ve been working in the garden every weekend. Photos are vegetable patch, Japanese herbs patch, raspberries, strawberries, red cabbages, runner beans, onions, carrots, courgettes, and potatoes. We’re what we eat. We work for ourselves.

庭仕事で終わる週末がずっと続いていましたが、今年初の収穫は苺です。写真は、庭の菜園コーナー、日本の野菜コーナー、ラズベリー、苺、赤キャベツ、ラナービーンズ、玉葱、人参、ズッキーニ、じゃがいも。私たちの体は、私たちが食べたもので出来ています。自分たちのために、庭仕事が続きます。

Photo


1


2


3


4


5


6


7


8


2013年8月29日 (木)

Raspberries/ラズベリー

We moved into a new house. I liked the apple trees in our old house, and now we have raspberries in the garden and grapes are growing in the green house. Japanese herbs and vegetable, which were planted in soil, are growing better than before.

 

引越をしました。前の家では、庭にあったりんごの木が大好きでしたが、ここにはラズベリー、温室ではブドウがなっています。日本人の友だちから頂いた大葉、三つ葉、シシトウも植え替え、以前に増して成長しています。

 

P1140063_3


P1140067_2









2013年8月22日 (木)

Apples/りんご

I wrote about the beautiful apple flowers in our garden in early May. It’s been about three months since then, and the trees are so full of fruits. There’re way more apples than last year, when the climate was so poor with lots of rain. 

I’ve been learning how close apples, trees/flowers or fruits, are to British people and kitchen. And I remember it was a surprise soon after I came here and learned that there’s a kind of apple, not for eating but for cooking. 

I really like the apple trees in our garden, but we’re moving house today. It would be nice to have our apple trees at our new home. If it were in Japan, persimmon would be the most popular fruit tree that people want to have at home.

5月に庭に咲く綺麗なりんごの花の記事を書きました。あれから、3か月で立派に実がなりました。イギリスでは、天候にもよりますが、9月からがりんごの収穫時期、旬です。我が家では収穫が始まっています。寒い夏だった去年とは比べ物にならないほどの豊作です。この緑色のりんごは調理用(アップルクランブルやタルトに使います)で、生食用ではありません。残念ながら、今日、引越なので、このりんごの木ともお別れです。

P1140041

2013年8月21日 (水)

Kimchi/キムチ

As I wrote the other day, the solutions when ‘foreign’ foods are hard to get are either to buy at home and bring back with you or to make/grow on your own. I’ve just had another solution - friends! 

That’s how I got ‘kimchi’. A Korean friend, who knows the best kimchi after having tried many kinds available in this country, shared it with me. It was very tasty. As I haven’t had it at least for a year, it sent me a nice shockwave throughout my brain. Thank you, D!

先日、手に入らない食材を手に入れるには、自分で調達するか、自分で作る/育てるかだと書きました。友だちという方法もありました。 その方法で頂いたのがこのキムチです。色んなキムチを試し、自分以上にキムチを食べる人はいないという彼女一押しのものです。本当に美味しく、キムチを口にしたのがほぼ一年ぶりだったので、脳に衝撃が走りました。ありがとう、Dさん。

P1140031

2013年8月14日 (水)

Supporting players/日本のちょっとした野菜

Since UK, following USA and China, has the largest Japanese population outside Japan and London has the biggest Japanese population in Europe, you can get most of the Japanese key foods here. Still, there’re certain foods that you can hardly get, due to, I guess, the regulations, gap in supply and demand, issues around preservation of freshness etc. The solution for that is either get them at home and bring back with you or make/grow your own. A Japanese friend in my neighborhood gave me pots of Japanese vegetables of such – shishitou (pepper, but not spicy), aojiso (Japanese basil) and mitsuba (Japanese wild parsley). They don’t play ‘a main role’ but they are key supporting players in Japanese cuisines. 

Shishitou - You’ll find it in assorted tempura. 

Aojiso - It gives dishes distinctive flavor. Use it like other herbs and/or as condiment.  

Mitsuba - It’s nice to have it when something green is wanted. Long stem can be used as ribbon to tie foods (shown as the cover photo.)

 

イギリスは、アメリカ、中国に続き、在外邦人の数が多い国でもあり、ロンドンはヨーロッパで最大の日本人人口を抱える都市です。そのため、主要な日本の食料品は手に入りますが、(私の憶測では)輸入規制、需要と供給のギャップ、鮮度の問題などから、入手困難なものもあります。そういうときの解決策は、日本で調達してくるか、自分で作る/育てるかです。 

近所に住む日本人のお友だちから、こちらでは手に入らないシシトウ、大葉、三つ葉の苗をもらいました。シシトウはようやく実をつけ始めました。

P1140027

2013年7月11日 (木)

Corn/とうもろこし

Simply boiled corns remind me of my late grandmother. She was growing corn in summer, and boiled corns were always on a table every time we visited her place. While corns are sold with skin on in Japan, they’re sold without skin and cut in the U.K. Plus, corns are supposed to be cooked on the same day as they are harvested, but the shelf date is longer in the U.K. 

Even wrapped with skin, you can tell good corns by how thick and how dark ‘whiskers’ are. In boiling them, stop three minutes after boiling if you prefer crispy texture. Five minutes if you like soft and tender texture.

茹でたとうもろこしは祖母を思い出します。祖母は農業を営んでいたので、夏にはとうもろこしを作っていました。お盆に祖母を尋ねると、必ず、その茹でたとうもろこしがテーブルの上にあったものです。日本では、とうもろこしは皮つきで売られていますが、イギリスでは皮はとり、きれいに切られて売られています。また、とうもろこしは鮮度が落ちるのが早いので、収穫した日に調理したほうがいいのですが、イギリスでは消費期限はやや長めです。

美味しいとうもろこしは、ひげがふさふさしており、濃い色のものを選びます。水から茹でて、シャキシャキの食感が好みなら沸騰して3分後、柔らかいのが好みなら5分後に火を止めます。

P1130880

2013年5月16日 (木)

Dried vegetables/干し野菜

There’re a lot of Japanese food shops in London, however, there’re few in my town. It sometimes causes inconvenience when I want real Japanese materials. ‘Making your own’ is a solution if it’s not available. Dried mouli is so popular in Japanese kitchen that you can buy it at any supermarket through the year, but you can make it very easily. While I was in Tokyo, I used to dry vegetables often in autumn and winter when it’s cold and dry. Many vegetables, mushrooms, mouli, zucchini, lotus roots, broccoli, carrots, even green salad can be dried out. Nutrition and flavor increase when they’re dried, and it’s convenient to have such in stock. 

Mouli was about to die in a local food shop, and the owner gave me them for free, so I made my own dried mouli. 

ロンドンには数多くの日本食材店がありますが、私の住む町にはオリエンタルショップしかありません。日本のものがなくて不便だなと思うこともありますが、無いなら自分で作ればいいのです。地元のオリエンタルショップに行ったとき、かなりしなびてきた大根を「持って行ってもいいよ」というので、2本頂いてきました。切干大根を作るためです。日本だったら、スーパーで年中売っていますが、秋から冬にかけてはよく乾燥野菜を作っていました。大根、椎茸、ブロッコリー、キノコ類、人参、蓮根、ズッキーニ、葉野菜など、切って干すだけで、簡単に作れますし、干すことで野菜の栄養価も高まりますし、ちょっと欲しいときなどにも重宝します。

P1130555

 

You just need to cut and dry them. I shredded them this time, however, you can slice thinly or thickly. Shape or thickness doesn’t matter.

作り方は簡単、切って、干すだけです。今回は千切りにしましたが、薄め、厚めのスライスなど、形状や厚さは問いません。

P1130561

 

I could see how dry it is in the U.K. It took only a few days, while it does even more in Japan.

やはりこの国は乾燥しています。数日でカリカリです。

P1130571

 

The dried mouli can be turned into a salada like this, for example.

できた切干大根は、例えば、こんな風に使います。

 

 

 

2013年5月 8日 (水)

Apple trees/りんごの木

There’re two apple trees in our garden. The trees were all green only with the leaves when I moved to this country around this time last year. But flowers are finally starting now as spring was late this year. Though we don’t fertilize, they bear fruits in autumn, and my husband made apple crumble and pies. 

私たちの住む家の庭には、りんごの木が2本あります。私がこの国に来たのは去年の今頃で、そのときは、もう花は散り、木は葉っぱで緑一色でしたが、今年は春の到来が遅かったので、最近になってようやく花が咲き始めました。肥料をあげたり、世話をしなくても、秋にはちゃんと実がなります。去年は、アップルクランブルやアップルパイを作りました。

P1130513_5

 

食べ物とは関係ないですが、先日、庭にこんな珍客も・・・。

This is nothing to do with foods, but we had rare visitors…

P1130504

 

 

2012年12月24日 (月)

Borough Market/ボローマーケット

I went to Borough Market in London. It was really a fun visit and it’s always nice to be surrounded by foods.

ロンドンにある市場、ボローマーケットに行って来ました。やっぱり、食べ物に囲まれるのって楽しいです。

P1120660

As it's a food market, they have everything you’d need such as fruits, vegetables, fish/seafoods, cheese, bread, olives, sweets etc.

市場なので、何でもあります。フルーツ、野菜、魚・魚介類、チーズ、パン、オリーブ、スイーツ・・・なんでも。

P1120661

P1120662

P1120664

P1120668

P1120675

P1120685

P1120686

P1120700 

P1120694

Something Christmasy caught my eyes, of course.  Brussels sprouts at vegetable shops, turkeys at meat shops, mulled wine and cider at wine shops … etc.  Mulled wine is the same as Gluewine in Germany and Gloegg in Nordic countries.  Mulled cider seems to be something special in the U.K., according to shop staffs.  There’re mulled pear and mulled apple, also.

クリスマス前のこの時期に目を引くのは、やはりクリスマスに必要なものです。八百屋さんでは芽キャベツ、お肉屋さんではターキー、ワイン屋さんでは温かいワインやサイダー。温かいワインは、ドイツではグリューワイン、北欧ではグロッグと呼ばれるているのと同じです。温かいサイダーは飲んだことがなかったので、お店の人に聞くと、イギリスならではのもののようです。温かい洋梨や林檎のジュースもありました。

P1120673

P1120702_2 

P1120703

There was a stall that sells fresh jusice and homemade soup.  And, they sell miso soup! It’s miso soup with udon, which I have to say British innovation.  I couldn't help asking how British people like the soup and which miso they use.

ジュースやスープを売るお店で、味噌汁発見。うどん入りの味噌汁だそうで、アレンジされていますね。売れ行きや、どんな味噌を使っているのか聞いてみました。

P1120678

P1120680_2

Sky was making a report.

スカイもレポートしていました。

P1120708_2

Finally, breakfast was rather German with mulled wine and pretzel.

そして、朝ご飯は、ちょっと、ドイツみたいですが、温かいワインとプレッツェル。

P1120705

より以前の記事一覧