« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月15日 (土)

Shichi-go-san & chitose-ame/七五三と千歳飴

15th November is shichi-go-san (literally, seven-five-three). Boys (3 and 5 years old) and girls (3 and 7 years old) put on formal wears and visit a shrine where they live to thank for their growth and to pray for their future health. The origin of the shichi-go-san is celebratory occasions each for 3-year-old, 5-year-old, and 7-year old in the samurai society. It’s also said that’s an occasion to thank the guardian god as the mortality rate among children was high back then.

Chitose-ame (literally, one thousand years candy) is for shichi-go-san. It’s said that a candy seller in Asakusa named that way for longevity. 

1115日は七五三です。数えで男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳に、晴れ着を着て、氏神に参拝します。これまでの成長を感謝し、将来のお祈りをする行事です。武家社会の三歳(男女ともに、おかっぱ髪から結髪にする)、五歳(男の子に初めて袴を着せ、碁盤の上に立たせる)、七歳(着物と丸帯の大人の装いをする)のお祝いがもとになっているようです。また、昔は乳幼児の死亡率が高く、7歳まで無事に生きた子どもの成長を氏神に見せ、感謝する意味合いもあったといわれているようです。 

七五三には、千歳飴です。浅草の飴売りが長寿の縁起かつぎで「千年飴」と名づけて売ったのが始まりとされています。

Photo

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »