« Midsummer Day of the Ox and eel/土用の丑の日と鰻 | トップページ | Private chef/プライベートシェフ »

2014年9月 8日 (月)

Jugoya (chushu no meigetsu) and tsukimi-dango/十五夜(中秋の名月)と月見団子

15th August on the old calendar is the day when the most beautiful full moon of the year, with perfect round shape, is observed. The day is called jugoya (literally, the night on 15th) or chushu no meigetsu (literally, the best moon in the mid autumn). Autumn on the old calendar is from July to September and August is midst of autumn, therefore, it’s called “chushu (mid autumn) “. It’s also an opportunity to show gratitude, prior to the autumn harvest season. The new calendar is adopted in modern days, and jugoya is about the full moon that can be observed between 7th September and 8th October. It falls on 8th September this year.

What’s prepared for this day is tsukimi-dango (dumplings), and it’s offered with Japanese pampas grass. Potatoes are also offered, as it’s the harvest season.

旧暦の815日が十五夜(中秋の名月)です。このように呼ばれるようになったのは、旧暦では、7月から9月が秋、8月はその秋の真ん中の月、そして15日の夜に出る満月だからです。新暦を使う現代では、97日~108日の間に出る満月をいい、今年は9月8日がその日です。秋の収穫期を前にした感謝を表す機会でもあったようです。 行事食は、月見団子で、ススキと一緒にお供えするのが一般的です。また、9月は芋の収穫期なので、芋もお供えします。

1

« Midsummer Day of the Ox and eel/土用の丑の日と鰻 | トップページ | Private chef/プライベートシェフ »

Japanese/日本料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444418/41593509

この記事へのトラックバック一覧です: Jugoya (chushu no meigetsu) and tsukimi-dango/十五夜(中秋の名月)と月見団子:

« Midsummer Day of the Ox and eel/土用の丑の日と鰻 | トップページ | Private chef/プライベートシェフ »