« Midsummer Day of the Ox and eel/土用の丑の日と鰻 | トップページ | Kimchi/キムチ »

2013年8月14日 (水)

Supporting players/日本のちょっとした野菜

Since UK, following USA and China, has the largest Japanese population outside Japan and London has the biggest Japanese population in Europe, you can get most of the Japanese key foods here. Still, there’re certain foods that you can hardly get, due to, I guess, the regulations, gap in supply and demand, issues around preservation of freshness etc. The solution for that is either get them at home and bring back with you or make/grow your own. A Japanese friend in my neighborhood gave me pots of Japanese vegetables of such – shishitou (pepper, but not spicy), aojiso (Japanese basil) and mitsuba (Japanese wild parsley). They don’t play ‘a main role’ but they are key supporting players in Japanese cuisines. 

Shishitou - You’ll find it in assorted tempura. 

Aojiso - It gives dishes distinctive flavor. Use it like other herbs and/or as condiment.  

Mitsuba - It’s nice to have it when something green is wanted. Long stem can be used as ribbon to tie foods (shown as the cover photo.)

 

イギリスは、アメリカ、中国に続き、在外邦人の数が多い国でもあり、ロンドンはヨーロッパで最大の日本人人口を抱える都市です。そのため、主要な日本の食料品は手に入りますが、(私の憶測では)輸入規制、需要と供給のギャップ、鮮度の問題などから、入手困難なものもあります。そういうときの解決策は、日本で調達してくるか、自分で作る/育てるかです。 

近所に住む日本人のお友だちから、こちらでは手に入らないシシトウ、大葉、三つ葉の苗をもらいました。シシトウはようやく実をつけ始めました。

P1140027

« Midsummer Day of the Ox and eel/土用の丑の日と鰻 | トップページ | Kimchi/キムチ »

Foods/食材」カテゴリの記事

Japanese/日本料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444418/52883861

この記事へのトラックバック一覧です: Supporting players/日本のちょっとした野菜:

« Midsummer Day of the Ox and eel/土用の丑の日と鰻 | トップページ | Kimchi/キムチ »