« Marinated berries/ベリーのマリネ | トップページ | Kitchen utensils in Japanese restaurantsやっとことやっとこ鍋 »

2013年7月 4日 (木)

Conger myriaster/鱧料理

‘Hamo (Conger myriaster) is a summer delicacy in Japan, especially in the west. The eel-look fish is just in season now in July. It has lots of small but hard bones. Therefore, preparation called ‘hone kiri (literally, bone cut)’ should be done. Chefs are experienced to make 26 cuts in 3 cm and without damaging its skin. Hamo’s bone is hard enough to make a knife nicked at one-time cutting. 

It can be cooked in many ways – parboiled and served with plum sauce, grilled, tempura (deep-fried), marinated in vinegar, soup, risotto etc.

鱧は夏、まさに今、7月が旬です。とても細かく、かたい骨が多くあるので、骨抜きという仕事が必要です。骨抜きをした後は、刃がだめになるぐらいです。鱧料理は、落とし、白焼き、照り焼き、天ぷら、酢の物、吸い物、雑炊など、数多くあります。

 

P1130857

P1130860

P1130845

« Marinated berries/ベリーのマリネ | トップページ | Kitchen utensils in Japanese restaurantsやっとことやっとこ鍋 »

Japanese/日本料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444418/52314525

この記事へのトラックバック一覧です: Conger myriaster/鱧料理:

« Marinated berries/ベリーのマリネ | トップページ | Kitchen utensils in Japanese restaurantsやっとことやっとこ鍋 »