« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月26日 (水)

British Christmas/イギリスでのクリスマス

My first Christmas in the U.K. is at my parents-in-law’s.  There’re a lot to write about Christmas, but I write only about Christmas foods as this blog is all about food.  Firstly, we placed a mince pie and milk for Father Christmas (people don’t say Santa Clause here) and a carrot for Rudolf at the log fire.

初めてのクリスマスは義父母邸です。クリスマスに関しては、いっぱい書きたいことはあるのですが、これはフードブログなので、テーマは食べ物に限定です。まずは、クリスマスイブにプレゼントを届けてくれるサンタクロース(イギリスでは、ファーザークリスマスと言います)にはミンスパイ(ドライフルーツがフィリングのクリスマスのお菓子)と牛乳、トナカイのルドルフには人参を、暖炉に置いておきます。

P1120755

The mince pie, milk and carrot … all gone in the morning of Christmas!

クリスマスの朝、ミンスパイも牛乳も人参もなくなっている!

P1120757

My husband’s family starts Christmas morning with Champaign.

主人のうちでは、クリスマスの朝はシャンパンで乾杯から始まるそうです。

P1120764

Then, lunch.  Setting the table is done.

そして、ランチ。テーブルセッティング完了。

P1120772

Roast turkey is done beautifully.

クリスマスの定番、ターキーも完了。

P1120767

Wine is set.  And, more yummies!

ワインも完了。他にも美味しいものがいっぱい。

P1120775_2

P1120777

Dessert is Christmas pudding, a traditional Christmas cake with lots of dried fruits.  The sweetness is not surprising, as is often the case with many sweets in this country. 

デザートは、イギリスの伝統的なクリスマスのデザート、クリスマスプディングです。ドライフルーツがたっぷり入って、イギリスのお菓子には珍しくないとてもあまーいプディングです。ブランデーをかけて、火をつけてから、カスタードクリームやブランデーバターなどと一緒に頂きます。

P1120781

P1120786

Christmas here is somewhat equivalent to New Year in Japan.  As the preparation for the New Year festive meals has become my jobs since five to six years ago, I think my husband and I should be a host and cook for his parents.  But they did all the beautiful Christmas feast.  I appreciate not only their hospitality but also sharing British food culture.

こちらのクリスマスと同じ、日本のお正月に欠かせない御節やお雑煮などのお正月料理の準備が母から私になったように、本来ならば、私たちが招待すべきところを、高齢の義父母が美味しいクリスマスを用意してくれました。もてなしだけでなく、食文化を共有してくれた義父母に感謝です。

2012年12月24日 (月)

Borough Market/ボローマーケット

I went to Borough Market in London. It was really a fun visit and it’s always nice to be surrounded by foods.

ロンドンにある市場、ボローマーケットに行って来ました。やっぱり、食べ物に囲まれるのって楽しいです。

P1120660

As it's a food market, they have everything you’d need such as fruits, vegetables, fish/seafoods, cheese, bread, olives, sweets etc.

市場なので、何でもあります。フルーツ、野菜、魚・魚介類、チーズ、パン、オリーブ、スイーツ・・・なんでも。

P1120661

P1120662

P1120664

P1120668

P1120675

P1120685

P1120686

P1120700 

P1120694

Something Christmasy caught my eyes, of course.  Brussels sprouts at vegetable shops, turkeys at meat shops, mulled wine and cider at wine shops … etc.  Mulled wine is the same as Gluewine in Germany and Gloegg in Nordic countries.  Mulled cider seems to be something special in the U.K., according to shop staffs.  There’re mulled pear and mulled apple, also.

クリスマス前のこの時期に目を引くのは、やはりクリスマスに必要なものです。八百屋さんでは芽キャベツ、お肉屋さんではターキー、ワイン屋さんでは温かいワインやサイダー。温かいワインは、ドイツではグリューワイン、北欧ではグロッグと呼ばれるているのと同じです。温かいサイダーは飲んだことがなかったので、お店の人に聞くと、イギリスならではのもののようです。温かい洋梨や林檎のジュースもありました。

P1120673

P1120702_2 

P1120703

There was a stall that sells fresh jusice and homemade soup.  And, they sell miso soup! It’s miso soup with udon, which I have to say British innovation.  I couldn't help asking how British people like the soup and which miso they use.

ジュースやスープを売るお店で、味噌汁発見。うどん入りの味噌汁だそうで、アレンジされていますね。売れ行きや、どんな味噌を使っているのか聞いてみました。

P1120678

P1120680_2

Sky was making a report.

スカイもレポートしていました。

P1120708_2

Finally, breakfast was rather German with mulled wine and pretzel.

そして、朝ご飯は、ちょっと、ドイツみたいですが、温かいワインとプレッツェル。

P1120705

2012年12月20日 (木)

Cooking lesson as a gift/お料理のレッスンという贈り物

There was a certain tendency among the enquiries received before Christmas.  That is, buying friends and partners a lesson for Christmas.  When I was running Project Roots in Tokyo, most of my students were non-Japanese, but I’ve nevered had such request.  It was a nice learning, and it’s a brilliant idea.

I had two students today.  A daughter bought my lesson for her mother’s birthday.  I proposed a festive menu for that occasion and another menu to meet their request (Japanese foods that we Japanese eat day to day).  They took the latter one, and one of the dishes they cooked was tofu steak.  Depending on what you prepare, certain amount of water should be taken out from tofu first of all.  It seems that’s the biggest learning from today’s lesson for them.

クリスマス前にいくつかあった問合せには、ひとつの傾向がありました。それは、「クリスマスプレゼントとして、パートナーや友だちに、日本料理のレッスンを贈りたい」というものです。すてき・・・。東京でレッスンを行っていたときも、大多数が外国人の生徒さんでしたが、こういうリクエストはありませんでした。

今日はお母様のお誕生日プレゼントとして、御嬢さんが申し込まれたレッスンでした。お誕生日というこもあったので、ちらし寿司などのハレのメニューも提案する一方、リクエスト(私たち日本人が食べる日本食を習いたい)に合った内容になりました。一品が豆腐ステーキだったのですが、水切りが如何に食感や味に影響するかがいちばんの収穫だったようです。

P1120658

2012年12月19日 (水)

Salmone in salsa agra/サーモンのフリカッセ、レモンソース

I was hoping to go back to Florence to take cooking lessons before Christmas after I had done two-week summer and autumn lessons for the last two years.  Just wishing without taking any action doesn’t help to make it happen, I know.  Just to feel I’m in the lesson and to clean the fridge before Christmas, the dinner tonight was salmon in salsa agra (salmon fricassee in sour sauce), which I learned two years ago.   Bechamel sauce is common for fricassee, but as the dish says, the sauce is sour with lemon juice and zest.  As egg yolk is used, heat control is the key, but it’s an easy dish that takes only 15 minutes.  Cod for other fish as well as chicken and pork will do for this dish.

一昨年、去年と季節を変えて二年間続けてフィレンツェで受けた、2週間のトスカーナ料理(敢えてイタリア料理とは言いません)レッスン、今年はクリスマスの頃に行けるといいな・・・と思っていたものの、願っているだけでは望みは叶いませんでした。思いだけはフィレンツェに、そして、クリスマス前に冷蔵庫をできるだけ空にするために作ったのが、サーモンのフリカッセ。おととしのレッスンで習った一品です。フリカッセはホワイトソースで作るものですが、salsa agraとあるように、レモン(汁と皮)を使った酸味のあるソースです。卵黄を使うので火加減が大事ですが、15分でできる簡単メニューです。お魚なら他には鱈、お肉なら鶏肉や豚肉でも同じようにできます。

P1120649

2012年12月11日 (火)

Kimchi nabe/キムチ鍋

Nabe (hot pot) is popular in winter in Japan.  It’s easy to prepare, nice to share with family and friends, and nutritious with lots of different vegetables and fish/meat.

Kimchi is Korean pickles that vegetables (Chinese leaf, mouli, cucumber etc) are pickled with salt and red chili pepper.  Kimchi nabe is a hot pot with kimchi, Chinese leaf, mouli, enoki mushrooms, leeks, bean sprout, tofu etc.  Kimchi is a must ingredient and others are anything you like or have in the fridge.  The tips to make the nabe delicious are to marinate pork with Gochujang (hot pepper paste) and to stir kimchi and marinated pork first of all.  It looks spicy but the spiciness is not sharp like Thai curry but rather mild.

イギリスにはインド料理のレストランは多いので、スパイシーな味は身近だと思いますが、韓国料理にあるような辛さは、求めないと、ほとんどありません。一時帰国の際、たまたま韓国料理屋さんでランチをしたときに、忘れていた味を思い出しました。キムチを買って帰ったので、今晩はキムチ鍋、それも、ひとり鍋。でも、嬉しい。キムチを炒める、豚肉はコチュジャンで下味をつけておくなどすれば、キムチ鍋の素を使わなくても、簡単に美味しいキムチ鍋ができます。

P1120622_2

2012年12月10日 (月)

Oden/おでん

Oden is a popular winter dish in Japan. Probably Japanese eat oden at least several times in one winter. It consists of several ingredients like mouli, konnyaku, boiled eggs, fish cakes etc. They’re simmered in bonito-and-konbu soup stock lightly flavored by soy sauce. The dish is slightly different, depending on the regions. In my hometown, Nagoya, it’s stewed in miso-flavored soup stock. 

A little extra thing is often made in Japanese cooking. For oden, for example, kakushi-bocho (literally means hidden-cut) is done so that mouli and konnyaku absorb the cooking liquid and they’re well seasoned. Edges of sliced mouli are also cut so that the shape can be kept even afterlong simmering. By letting it cool down with the lid on, not simmering too long, the ingredients become well seasoned.

おでんは、代表的な冬の家庭料理です。一時帰国の際、おでん用の具材も買ったし、マイナス気温が普通になってきたので、ほっこりする一品を作りました。具材をごった煮するのではなく、隠し包丁や面取りなど、知らないと気付かない、ちょっとしたひと手間が、おでんを美味しく仕上げます。また、長く煮るのではなく、煮たら一度冷ますのも、美味しいおでんを作るコツです。

ご飯が終わった後、日本料理の味覚にもだいぶ慣れてきたイギリス人の主人は、「まだ慣れが必要・・・」と。おでんの味が分からないのは、ちょっと残念。

P1120615

2012年12月 7日 (金)

Five vegetables marinated in sweet vinegar/五色膾

It’s common to make this dish with two vegetables (mouli and carrot).  I think it’s tastier with more vegetables, and three more vegetables (cucumber, burdock roots and ear fungus) are added.  There’re certain rules and structure to follow in Japanese cooking.  For example, five colors (red, blue/green, yellow, white and black) and odd number.  Five ingredients, carrot, cucumber, burdock root, mouli and ear fungus stand for the five colors.

大根と人参で作る二色膾が一般的ですが、この他に、胡瓜、牛蒡、木耳を加えたのが五色膾です。日本料理には定式(五味五色五法)やルールがあります。定式の五色とは、赤、青(緑)、黄、白、黒で、人参、胡瓜、牛蒡、大根、木耳でその五色をなしています。

P1120592

2012年12月 6日 (木)

Deep-fried lotus roots sandwiches with shrimps/蓮根のはさみ揚げ

I’ve just come back from Japan.  There’s a plenty of Japanese foods after the trip home.  There’s a farmer in my parents’ neighborhood who grows and sells lotus roots.  His lotus roots are so fresh and delicious.  Since my mother knows I love his, she bought some and brought them to Tokyo.  We’ll have lotus roots dishes everyday for a while.

Among them, I like the deep-fried lotus roots sandwiches.  As the root vegetable itself has simple taste, ingredients to be sandwiched should be simple too, such as shrimps and minced chicken.  Lotus roots are rich in vitamin C, which is soluble to water.  To avoid discoloring, you may put them in vinegar water, but it shouldn’t be too long.  In choosing them, avoid the ones whose holes are dark.

10日間ほど、一時帰国をしました。日本に戻った後は、日本ならではの食材が充実します。実家の近所に、蓮根を栽培、販売しているおじさんがいて、おじさんの蓮根は、スーパーで買うのとは全然、味が違います。母が買って東京まで持ってきてくれたので、蓮根を使った料理が続きそうです。

蓮根のお料理でいちばん好きなのが、はさみ揚げです。淡泊な蓮根で挟む具は、あっさりした海老や鶏肉が合います。蓮根はビタミンCが豊富ですが、ビタミンCは水溶性です。変色を防ために、酢水につけますが、長く漬け過ぎないにします。また、選ぶときは、穴の内側が黒っぽいものは古いので避けます。

P1120582

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »