« Normandy & Brittany in France/ノルマンディーとブルターニュ地方(フランス) | トップページ | Japanese vegetables overseas/海外の日本野菜 »

2012年10月24日 (水)

“Daigaku imo” (University potatoes)/大学いも

Luckily I’ve got Japanese sweet potatoes and made “daigaku imo”.  Sweet potatoes that one can find in western countries are not really sweet and they’re starchy, while Japanese sweet potatoes are sweet, hearty and fluffy. For this snack, you need Japanese sweet potatoes.

“Daigaku imo” literally means “university potato”.  Therere several stories for the origin of its funny name.  Some says it originates university students in the Tokyos Kanda district who are queuing for the stand serving them.  Some says its originates Tokyo University students who were selling them for pin money.  Mikawaya, a maker of daigaku-imo, says the steamed and caramelized potatoes they started to sell in front of Tokyo University in 1940 becomes popular among students.

日本の薩摩芋が手に入ったので、大学いもを作りました。海外で手に入る薩摩芋(スィートポテト)は、甘味も低く、水分が多いせいか、べちょっとした感じです。糖度が高く、ほくほくとした日本の薩摩芋のほうが断然、美味しいと思います。

大学いもという名前の由来ですが、東京、神田で大学いもなるものを買うために列をなしていた大学生にちなんだものとか、お小遣い稼ぎに東大生が売っていたとか、1940年ごろから東大の前で薩摩芋を蒸してキャラメライズしたものを売り出した三河屋など、複数の説があります。

P1120338

« Normandy & Brittany in France/ノルマンディーとブルターニュ地方(フランス) | トップページ | Japanese vegetables overseas/海外の日本野菜 »

Japanese/日本料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444418/47554405

この記事へのトラックバック一覧です: “Daigaku imo” (University potatoes)/大学いも:

« Normandy & Brittany in France/ノルマンディーとブルターニュ地方(フランス) | トップページ | Japanese vegetables overseas/海外の日本野菜 »