« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月27日 (月)

Meatballs and repertories of cooking/肉団子と料理のレパートリー

I wrote an article “How to become a good cook” about a year and half ago.  There’re people who wish to have more repertories of cooking, and for that, I would say the same as I did in “How to become a good cook”: know about foods (then, you’ll know how they’re to be prepared and maximized), and master the basics (then, you’ll need only creativity to develop).

Giving an example of meatballs, a Swedish friend and I had a funny discussion, argueing about the origin of meatballs.  He said “They’re from Sweden”, while I said “There’re meatball dishes in China and we have tsukune in Japan.  And what about hambuergers?”  (His logic was meatballs are often served with cranberry sauce in Sweden, which is very unique to the country.  That’s true.)

The meatballs in the photo are in a Chinese style, as they’re seasoned with black bean sauce, chili bean sauces and Shaoxing rice wine.  They'd be Japanese meatballs, if the seasonings are changed to, for example, red bean paste, shichimi and sake.  They'd be in a western style with cardamom, nutmeg, allspice etc -  the meat is the same.  These meatballs are minced pork, and prawns are added to increase umami (flavor) and to create a different texture.  As with tuskune, Japanese meatballs tend to be with minced chicken, ginger and green onion, and Western style is more minced beef (or mixed with pork) and onion.

一年半ぐらい前に「料理の腕を上げるには」という記事を書いたことがありました。レパートリーを増やしたいと思っている人も多いでしょうが、そのためには、料理の腕を上げるのと同じで「食材を知る、基本をおさえる」ことだと思います。

例えば、肉団子。ずっと昔に、「肉団子の発祥地」をめぐって、スウェーデン人と(半分おふざけの)肉団子論争をしたことがあります。「北欧、スウェーデンのものだ」と言う彼に対し、私は「中華料理だって肉団子はあるし、日本にはつくねがある。ハンバーガーだってあるじゃないか」と。(スウェーデンでは苔桃ソースを添えて頂くので、そういう食べ方はスウェーデン特有だというのが彼の主張だと分かりました。)

写真の肉団子には豆鼓、豆板醤、紹興酒を使ったので中華風ですが、(赤)味噌、七味、日本酒などを使えば和風、カルダモン、ナツメグ、オールスパイスなど使い分けば洋風になります。使うお肉も、これは豚ひき肉に海老を加えることで旨味と食感を足しています。つくねのように、和風なら鶏ミンチ、生姜、葱を使い、洋風なら牛肉と玉葱を使うなどすれば、肉団子だけでも何通りもできます。

P1110936_2

2012年8月25日 (土)

Potatoes and tortilla/じゃがいもとトルティージャ

Dinner for tonight was to be bangers & mash with onion gravy sauce.  Just before starting with boiling potatoes, my husband pointed out that the potatotes that I bought the other day (they were on sale) was Charlotte and it’s not suitable for mash.  There’re many kinds of potatoes (Roast, Baking, King Edward, Desiree, New Potatoes … etc) in this country and people use certain kind of potatoes for centain dishes.  My suggestion “Let’s try it anyway” was flatly turned down with his “NO”.  So the question was “What shall we do with these potatoes?”  We turned to the aupair who arrived very recently from Spain and asked “Could you cook us tortilla?

夜ご飯は「バンガーズ&マッシュ、オニオングレービー添え」にしようと思ったところ、先日、セールで買ったじゃがいもはCharlotte potatoesという種類で、主人にマッシュポテト向きじゃないと指摘されました。イギリスには色んな種類(RoastBakingKing EdwardDesireeNew Potato・・・などなど)のじゃがいもがあり、料理によって使い分けます。「試してみよう」という提案も「無駄」と却下されました。Charlotteはサラダに向いているようです。じゃぁ、このじゃがいもはどうする・・・となり、スペインからやってきた新しいオーペアに白羽の矢。「トルティージャ作って欲しいなぁ。」

She sliced potatoes and shallow-fried them in a pan with plenty of olive oil.

じゃがいもはスライスし、たっぷりのオリーブオイルで揚げ焼きにします。

P1110913_2

Then she mashed them coarsely in the pan.

火が通ってきたら、フライパンのなかでじゃがいもを潰します。

P1110918_3

The mashed potateoes was poured in the beaten eggs.  It was seasoned only with sat.  (According to her, it’s only salt andno pepper.)

溶いた卵のなかにじゃがいもを入れ、混ぜ合わせます。調味は塩だけです。(胡椒は使わないそうです。)

P1110923_2

Oil in the pan was reduced, and she poured the egg mixture in the pan.  She said it’s always cooked over low heat.  When it was almost fixed, she turned it over with a plate.

フライパンのオイルを減らし、そこに卵液を入れて弱火で焼きます。ある程度固まり始めたら、お皿に取り、ひっくり返してフライパンに戻します。

P1110925_2

Tortilla by a native Spanish was so delicious.

やっぱりネイティブのトルティーリャは美味しかったです。

P1110928

2012年8月18日 (土)

Pub/近所のパブ

There’s a pub in our neighborhood.  It’s only five-minute walk, but we haven’t beent here till today.  There’re many thatched houses in our town.  It seesm lots of work and cost to maintain such houses, but they look so lovely.

歩いて5分のところにパブがあります。4か月めにして、初めてそのパブに行ってみました。この町には、わらぶき屋根の家が多くあります。メンテナンスが大変で、コストもかかるようですが、わらぶき屋根の家はとてもキュートです。このパブも、そのわらぶき屋根のお家です。

P1110860

Every pub has a signboard.  Pub’s name and its relevant pictures are drawn in the board.  This pubs are crook and shears.

パブに看板はつきものです。看板には、店の名前とそれに関係する絵が描かれています。このパブは、羊つかいの杖とはさみです。

P1110862_2

There’re beer that you can find anywhere.

どこにでもあるビールもあります。

P1110866

This is British beer that we ordered.

私たちが飲むのは、もちろん、ブリティッシュビア。

P1110865

Unfortunately it’s too dark to show the rooms.

ちょっと暗くて、しっかりお店の中がお見せできないのが残念です。典型的は英国風のインテリアです。

P1110869

P1110871

2012年8月 7日 (火)

Perforated salad/穴ぼこサラダ

My husband and I are amatuer gardeners, and leaf vegetables grown in our garden have “holes”.  We call them, however, “super organic” and “perforated salad” is often on the table recently.

ど素人の私たちの小ぢんまりとした「放任主義」の家庭菜園で育った菜っ葉には、虫食いの穴があります。それでも、超有機栽培!なんて言いつつ、穴ぼこ野菜のサラダが最近、食卓にあがります。

P1110854_2

P1110855

We didn’t know that peas are growing!

絹さやも、知らないあいだに育っていました!

P1110853

Packaged bed suitable for vegetables is popular in the UK.  You just make holes and plant.  This is for tomatoes.

イギリスには、野菜ごとに適した土壌が袋に入って売られています。穴を開けて、苗を植えるだけなので、とても便利です。これは、トマト用です。

P1110856

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »