« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月20日 (金)

Pavlova/パブロワ

Pavlova is a meringue-based dessert with whipped cream and fruits on top.  Meringe is baked in low temperature for one hour and not browned.  Cream is not sweatend, as merigne is already sugar-added.  Strawberries are used this time as they’re in season.  Mixed berries (strawberries, rasberries, brackcurrent, blueberries etc) would be nice too, while kiwi seems to be also a standard fruit, though.  Pavlova would be nice to prepare especially after custard cream is made and lots of egg white is left.

卵白を泡立て、低温でじっくり焼いたメレンゲを土台に、生クリームとフルーツを飾ったデザートがパブロワです。砂糖は生クリームではなく、メレンゲに加えます。今回使ったフルーツは(ヨーロッパでは)今が旬の苺ですが、ラズベリー、ブラックカラント、ブルーベリーなどを混ぜたミックスベリーでもいいですし、キィウィもスタンダードのようです。カスタードクリームを作って白身がたくさん残ったときなどにいいかもしれません。

P1110759

2012年7月18日 (水)

Side dish - carrots/人参の付け合せ

What I’ve found soon after I’ve got married was that my husband, who loves cooking and is a good cook, and I tend to argue if we share cooking.  And what I’ve learned is respecting his way when he’s cooking and taking in anything good that he does.

He learned this side dish when he was teaching English in France when he was a university student.  Put coasley-chopped onion in a pan, add butter and sliced carrots, cover the pan, and cook over a low heat for twenty minutes.  Onion is slightly burned as seen in the photo, but it shouldn’t be.

結婚してすぐに分かったのが、料理好きな主人とふたりでキッチンに立つと、やり方の違いから喧嘩になることが多いということです。そして、教訓は「(相手が用意をしてくれるときは)口を出さない」、「いいものは取り入れる」ことです。

この人参の付け合せは、彼が学生の頃、フランスで英語を教えていた頃に習ったというものです。粗微塵にした玉葱に、バター、適当な大きさ・厚さにスライスした人参をのせ、蓋をして弱火で20分ほど加熱するだけです。写真は玉葱がちょっと焦げてしまっていますが、焦げないように火加減をし、人参に玉葱をからめます。

P1110742

P1110743

P1110750

2012年7月11日 (水)

PIMM’S/ピムス

The country has been wet with no spring and probably no summer.  We had a sunny week in mid May, then I came to know about PIMM’S, a gin-based liqueur loved by British people.  To make the cocktail, lemonade, mint and sliced oranges and cucumbers are added.  “Cucumber for cocktail?” was my first reaction, but it actually adds a nice flavor to it.  Why I made the PIMM’S cocktail finally was because the weather cleared up this afternoon and the torch relay for the London Olympics came to my town today.

今年のイギリスは雨ばかりで、春はなく、夏も諦めかけています。5月中旬に「春だ!夏だ!」と思わせる快晴に一週間だけ恵まれたとき、イギリスの夏の定番ドリンク「PIMM’S(ピムス)」を知りました。ジンベースのリキュールをレモネードで割ります。ミント、スライスしたオレンジ、胡瓜などを加えます。カクテルに胡瓜は合わないようですが、ちゃんと胡瓜がいい役割を果たしています。今日、PIMM’Sを作ったのも、ひんやりカクテルの出番がずっとないお天気だったものの、午後から晴れ、そして、私の住む街にオリンピックの聖火リレーのトーチがやってきたからです。

.

P1110735_2

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »