« Sandwich/サンドイッチ | トップページ | Pudding/プディング »

2012年5月11日 (金)

Soup stock/鰹昆布出汁

I’ve made dashi (soup stock with dried kelp and bonito flakes) first time since I arrived here last week. Though I did the same way with the same ingredients and amount, and though I was expecting it, I was kind of disappointed with lower quality of dashi, compared to the one that you could make in Japan. The taste of dashi and clear soup with scrambled egg was not as good as I could have at home.

 It’s because of water, hard water. Soft water is more suitable to make quality dashi both for dried kelp and bonito flakes. In Japan, the hardness of water is slightly different in the East and West, therefore, the taste and color of dashi or soup is different. In western Japan, where the water is soft, enough of umami flavor can be extracted from dried kelp and bonito flakes. So, you’ll need only small portion of soy sauce to adjust taste, and the color of soup is light as they use usukuchi soy sauce. On the other hand, in eastern Japan, where the water is hard, umami won’t be extracted as much as in the west. Therefore, you’ll need more amount of soy sauce and the color is darker as koikuchi is used.

 The result was not satisfying, but it was good to find and learn it by experience, which will help me to find solutions in the future.

 

数日前、こちらに来て初めて鰹昆布出汁を取りました。同じような材料と分量で、いつもと同じように作ったのに、予想はしていたもののの、味の悪さにびっくりしました。やはり、「水」でしょう。イギリスの水は硬水ですが、昆布も鰹も出汁がよく出るのは軟水です。日本でも、関東と関西でお出汁やおつゆの色が違うのと同じです。関西は軟水なので、昆布と鰹だけで十分に旨味成分が出ます。なので、少量の醤油で十分に美味しく仕上がりますし、薄口を使うので色も濃くありません。一方、関東は硬水のため、出汁の旨味成分が十分にとれません。そんとあめ、調味に使う醤油の量は多くなり、濃口を使うので色が濃くなります。

 イギリスで初めてとったお出汁とすまし汁の味は、日本で作るものに比べるはるかに物足りず、ちょっとがっかりでしたが、経験で学ぶことは良かったですし、今後のヒントになりそうです。

 

« Sandwich/サンドイッチ | トップページ | Pudding/プディング »

Japanese/日本料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444418/45202345

この記事へのトラックバック一覧です: Soup stock/鰹昆布出汁:

« Sandwich/サンドイッチ | トップページ | Pudding/プディング »