« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

Cordial/コーディアル、イギリスらしい飲み物

I had to, to be exact, wanted to, drop at a supermarket, only to find something unique in the UK. British people surely have sweet teeth and lots of differet kinds of sweets were there. What caught my attention more than anything else were cordials. They’re definitely what I was looking for, ie, something special in this country. I don’t think you can find cordials and so many different kinds are in supermarkets in other European countries.

 It used to be my habit to buy cordials at herb shop in Tokyo. This time I bought detox cordial for myself and pomegranate/rose for my parents. The detox one just happened to be the same I used to drink, and I felt quite good that the price was almost a quarter of what I was paying in Tokyo. It has no added sugar and contains naurally occuring fruit jusice (apple) sugars only. As cordials are highly consentrated, they’re to be diluted (10:1 or to taste) with sparkling or still water. They can also be used for sauce and dressing.

 

何かイギリスらしいものを見つけるため、スーパーに立ち寄りました。イギリス人は甘いもの好きなので、様々な美味しそうなスィーツがいっぱいありますが、何よりも私の目を引いたのは、コーディアル。これぞ、まさにイギリスのものだと思います。コーディアル自体、また、こんなに種類が多いコーディアルがスーパーに陳列されていることは、ほかのヨーロッパ諸国にはありません。

 私は東京にあるハーブショップで、よくコーディアルを買っていました。今回は、デトックスコーディアルを自分用に、ザクロとバラのコーディアルを両親に買いました。このデトックスのものは、私がまさにそのハーブショップで買っていたものを同じもので、お値段がほぼ四分の一であることに、思わずにんまり。このデトックスコーディアルには、砂糖は加えられておらず、りんごが持つ自然の甘さです。コーディアルですから、数種類のハーブ成分が含まれています。飲むときは、高濃縮なので水か炭酸で10倍または好みの味に薄めます。ソースやドレッシングにも使えます。

P1110141_2

2012年1月19日 (木)

Something British/イギリスらしい食べ物

I’m now visiting the UK for private purpose.  Wherever I visit, at home or overseas, I look for something local for foods.  On my such request, my friend picked the following dishes for dinner last night;

- Marinated belly of pork with olive and thyme on braised red cabbage and apple sauce (top)

- Homemade seafood pie topped with cheesy mash potato (down)

Whatever I eat here, it’s so filling and stays long in my stomach.

今、私事でイギリスに来ています。日本国内、海外、どこに行っても、その土地の食べ物を探します。そんな私のリクエストに、昨晩のディナーで友人が選んだのが次のふたつ;

- オリーブとタイムでマリネした豚バラ 赤キャベツとりんごのソース添え (上)

- 自家製シーフードパイ (下)

何を食べても、少量でお腹がふくれ、腹持ちがいいというか、ずっとお腹がいっぱいの状態です。

P1110068_2

P1110067

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »