« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月24日 (土)

Eggs in Shanghai/卵イン上海

I’ve made a bullet trip to Shanghai last weekend, flying out in Narita on Friday evening and coming back on Sunday afternoon.  We had feetime only on Saturday, still managed to take a look at a food market.  I liked how they sell eggs and wanted the buscket, not the eggs.

先週末は上海への弾丸旅行。金曜日、仕事が終わってから夜のフライトで上海に飛び、日曜日は朝のフライトで東京に戻ったため、自由時間は土曜日一日だけでした。少しだけ市場にも行き、グロテスクな食材もあるなか、可愛い卵の売り方に感動。卵よりもバスケットが欲しくなります。

Shanghai_december_2011_063

2011年12月18日 (日)

Nutmeg and pumpkin gratine/ナツメグと南瓜のグランタン

Nutmeg in whole, not in powder, is not common in Japan.  You can buy it at online shops but it’s very rare to find it at supermarket.  When I was in Florence in October for cooking lessons, I learned that whole nutmeg is common there.  It didn’t surprise my British friend who took the lessons with me, so I suppose it’s easily-available not only in Italy but in Europe or western countires.  The bottle also contains a little grater. The topic of today is whole nutmeg, but here’s the pumpkin gratine using the nutmeg to add flavor.  It’s a quick dish that you can make withing half an hour.

日本では、ナツメグはパウダーが主流で、ホールはオンラインショップぐらいでしか見かけません。10月にフィレンツェでレッスンを受けたときに、スーパーでもホールが手に入ることを知りました。一緒にレッスンを受けたイギリス人の友だちは驚いていなったので、ヨーロッパでは普通のことかもしれません。ボトルには小さな専用おろし金もついており、その都度、おろして使います。 今日のトピックはナツメグですが、写真はそのナツメグを使った南瓜のグラタンです。30分で出来てしまう簡単料理です。

P1100995

P1100989

2011年12月16日 (金)

Bonet/ボネ

It’s a pudding originated in Piemonte, Italy.  It’s a chocolate and amarreto pudding, though not chocolate but cocoa is used.  The pudding is rich with almond and espresso flavors.  It’s served in a thick slice.

イタリア、ピエモンテのプリンです。チョコレートとアマレッティのプリンですが、チョコレートではなく、カカオパウダーを使います。アマレッティのアーモンドの風味とエスプレッソの風味がプリンをリッチにします。厚めにスライスして、頂きます。

P1050164 P1050167

2011年12月14日 (水)

Japanese yam, baked in okonomi-yaki style/とろろ焼き

Called yamaimo-yaki or tororo-yaki, it’s like an okonomi-yaki using a lot of yamaimo, Japanese yam, and no flour. 

There’re several kinds for Japnese yam, and yamato-imo or naga-imo is good for this dis.

山芋焼きとも呼ばれており、山芋をたっぷり使ったお好み焼きのような鉄板焼きです。小麦粉は使わないので、とても軽く仕上がります。山芋を食べるとかゆみを覚える人は、口の中がかゆくなるかもしれません。

4_2

2011年12月12日 (月)

Beef and ginger, sweet ‘n’ spicy/牛肉の生姜煮

Joibi-sai literally means “always available food”.  They’re sotred foods that can be kept for a while in fridge.  I hardly make joubi-sai, but this dish came up on my mind while I was considering the menu for “Winter on Japanese Table.”  It’s so simple that you fry and simeer the beef, and other dished can be prepared with this.  It can be kept in a fridge, and in a freezer also.

常備菜はあまり作りませんが、冬のプログラムのメニューを考える過程で、外国籍の生徒さんもきっと気に入ってもらえ、作り置きやアレンジか可能な一品として浮かびました。炒めて煮るだけで簡単ですし、水が入っていないので冷蔵庫で保存もできますし、冷凍保存でもいいです。

Photo

2011年12月10日 (土)

Udon in steamed egg soup/小田巻き蒸し

Odamaki-mushi, udon in steamed egg soup, originates in merchants in Kansai region.  It used to be regarded as a high-class dish, as eggs were expensive and not for everyone.  This is a kind of chawan-mushi, steamed egg soup, but the size and ingredients are different.

小田巻き蒸しは関西の商人たちの間で生まれた料理です。高価だった卵は一部の人にしか渡らなかったので、この小田巻き蒸しは高級料理でした。茶碗蒸しの一種ですが、大きさと中身が違います。

2_2

2011年12月 8日 (木)

Dried daikon salad, Japanese style/切り干し大根のサラダ

I make dried vegetables from atumn to winter.  Reconstitute kiriboshi-daikon, dried daikon, and use it witout cooking, then you can enjoy its crispiness.  Same group of or smilar texture vegetables such as kaiware-daikon, baby daikon, and kikurage, cloud ear fungus, are dressed with kiriboshi-daikon, and mixed together for this salad.

秋から冬にかけては、せっせと干し野菜を作ります。切り干し大根は、水で戻して、加熱調理せず、生で頂くと、しゃきしゃきした食感が楽しめます。大根の超赤ちゃんのカイワレダイコン、切り干し大根と同じような食感の木耳などと和えています。

5

2011年12月 6日 (火)

Sumo wrestlers’ chanko-nabe/ちゃんこ鍋

“On Japanese Table” programs, one of Project Roots’ Japanese cooking courses, focus on seasonal foods and dishes.  Nabe, steamboat dish, is always a part of “Winter on Japanese Table”.  I put sumo wrestler’s chanko-nabe first time this year.  The dish is so tasy and rich in nutrition, and the diet of sumo wrestlers would be interesting for foreign students.

和食のプログラムのひとつ“On the Japanese Table”シリーズでは、季節の食材と料理を扱います。現在、開講中の”Winter on Japanese Table”では、初めて、ちゃんこ鍋を入れました。美味しくて栄養価も高いですし、力士の食事というのは、外国籍の生徒さんには興味深いし、話のネタになる一品だと思ったからです。

4

2011年12月 4日 (日)

Deep-fried tofu in dashi-based sauce/揚げだし豆腐

All the Japanese cooking programs by Project Roots include tofu dishes.  It’s not only because one of the most popular food on our dining table, but also because it’s so versatile that many kinds of dishes are possible.  I aways order agedashi-dofu, deep-fried tofu in dashi-based sauce, at izakaya.  Combination of simplicity and richness in taste is nice, direct flavor that comes from dashi and thickness of the sauce makes me unwind.

Project Rootsの和食のプログラムでは、豆腐を使った料理を必ず入れています。日本の食卓を代表する食材ですし、色々な料理が可能だからです。私が居酒屋で必ず頼んでしまうのが、揚げだし豆腐。あっさり感とこってり感、出汁のダイレクトな旨味、とろみのほっこり感が大好きです。

2

2011年12月 1日 (木)

Winter on Japanese Table/お知らせ

“Winter on Japanese Table” starts this month and runs till February.  “On Japanese Table” programs focus on Japanese home-style cooking featuring seasonal foods.  This course is designed not only as the next step for those who have completed our “Basic Japanese Cooking” but also for those who would like to learn seasonal materials and cooking.  Project Roots also offers Sushi Club and tailored lessons.  Please leave a message here for further enquiry.

今月スタートの冬の和食のコースのお知らせです。On Japanese Tableシリーズは、四季ごとに旬の食材を使った日本の家庭料理のコースです。「Winter on Japanese Table」は12月から2月まで開講中で、日本語でも受付をしています。Project Rootsでは、「和食の基本」、「Sushi Club」のほか、ご要望に合わせたカスタムメイドのレッスンも提供しています。お問い合わせは、こちらにメッセージを残して頂けますようお願いします。

「2011_winter_on_japanese_table_e.pdf」をダウンロード

「basic_japanese_cooking_e.pdf」をダウンロード

「basic_japanese_cooking_j.pdf」をダウンロード

「sushi_club.pdf」をダウンロード

「2011_programme_overview.pdf」をダウンロード

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »