« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

Involtini di pesche spade/メカジキのインボルティーニ

Chickin involtini was shown here the other day.  This is the fish version of invlotini.  The fillings are Parmigiano-Reggiano, bread crumb, parsely, onion, and capers, and it’s very light.  The dish is prepared in the oven, therefore, it’s fuss-free.

先日、ささみのインボルティーニを紹介しましたが、今日は魚のインボルティーニです。フィリングはパルミジャーノ、パン粉、パセリ、玉葱、ケッパーで、とても軽い仕上がりになります。巻いたらオーブンで焼くだけなので、手間もかかりません。

P1100976_2

2011年11月26日 (土)

Petti di pollo ripieno/ささみのインボルティーニ

Slice of meat or fish rolled and cooked is called, in general, involtini in Italian.  Prochute and ground beaf and pork are the flling, and it’s rolled with chicken fillet, browned first and braised.

イタリアでは、フィリングを薄めのお肉やお魚で巻いて、焼いたり、煮たりする料理を、総じてインボルティーニといいます。ささみを開き、生ハムと合挽きを芯にして、くるくるっと丸め、焼きめをつけてから、蒸し煮にしています。

P1100969 

2011年11月24日 (木)

Verdure marinate/野菜のマリネ

This is Italian version of joubi-sai (literally means always available food).  There’re four different kinds, dried tomatoes, aubergines, mushrooms and puplika, but the method is basically the same for all except the dried tomatoes; cook the vegetables, and marinate with wine vinegar, olive oil, garlic and parsely. 

イタリア版常備菜です。ドライトマト、茄子、きのこ、パプリカの4種ですが、ドライトマト以外は基本的に作り方は一緒で、加熱したものをワインビネガー、オリーブオイル、大蒜、パセリと和えるだけです。

P1100962

2011年11月22日 (火)

Torta di cioccolato all’arancia/オレンジ風味のチョコレートトルテ

What’s the best for me is thoroughly chocolate, but chocolates & nuts or chocolate

& fruits are also good in making desserts.  Sweet-sour fruits such as strawberry (mattonella doppio di gusto) and orange go well with chocolates.  One head of orange zest is mixed in this torte.

ダイレクトにその味が楽しめるので、チョコレートはそのままで頂くのがいちばん好きですが、デザートを作るときは、ナッツや果物と合わせるのが好きです。甘さが相乗作用となるバナナだけでなく、苺(苺のチョコレートの二重奏)やオレンジのように甘酸っぱい果物ともよく合います。このトルテには、オレンジの皮をたっぷり使っています。

P1100939

2011年11月20日 (日)

Mezzaluna/メッツァルーナ

Mezzaluna means half-moon in Italian.  Because of how it looks, this knife is also called “mezzalua”.  This’s to chop herb and other ingredients finely and it’s a common tool in Italian kitchen.  There’re several kinds in size and the ones with double blades are also available.

メッツァルーナはイタリア語で半月の意味ですが、この包丁も、その形からメッツァルーナと呼ばれています。ハーブなどを微塵切りにするためのもので、イタリアでは一般的に使われているものです。大きさもいくつか種類があり、刃が二重になっているものもあります。

P1100943 P1100221

2011年11月18日 (金)

Tagliatelle al ragu di maila/ポークラグーのタリアテッレ

We tend to think that it takes time to make ragu, but it actually doesn’t.  What makes tasty ragu is only to follow the basics, such as to stir vegetables well before adding meat, and then to fry meat enough before adding wine and tomato, and not to pour wine and tomato directly to the cooked vegetables and meat.

ラグーを作るには時間がかかりそうですが、実はそうではなく、意外とささっと作れるものです。美味しいラグーを作るコツは、基本を守るだけです。例えば、野菜はしっかり炒め、その後に肉を入れる、肉はポロポロになるまで十分に加熱する、ワインやトマトなど冷たいものは、鍋の中の加熱された野菜や肉にかからないよに入れる、などです。

Photo_2

2011年11月12日 (土)

Japanese tilefish and kabura-mushi/甘鯛と蕪蒸し

November to February is the season for amadai (Japanese tilefish).  It’s known as quality fish, and its meat is soft and delicious.  As the fish contains a lot of water, it’s better to sprinkle salt to let the water out before cooking.  Kabura-mushi (steamed with grated kabu sauce on top), ichiya-boshi, (dried overnight and grlled), kasu-zuke (pickled in lees and grilled), and deep-fry are common ways to cook the fish.

甘鯛は味の良い高級魚で、旬は11月から2月頃です。関西では、「ぐじ」とも呼ばれます。水分が多いので、そのまま刺身で頂くよりも、まずは、塩でしめてから料理すると、身が崩れにくく、味もよくなります。蕪蒸し、一夜干し、粕漬け、揚げ物などが一般的な調理法です。

P1090526 Photo

2011年11月10日 (木)

Simmered Japanese taro, Yamagata style/芋煮

Imo-ni (simmered Japanese taro, Yamagata style) is a local dish in Yamagata.  It’s one of my favorite dishes that the texture of satoimo (Japanese taro), the umami of beef, and the savoriness of green onion are combined.  There’s also a gathering called imoni-kai (literally, potato party), where groups of people prepare imo-ni in autumn and it’s considered a sign of the season.  Originally it was a ritual to thank for harvest and be prepared for long winter.  The community association of where I live holds seasonal activities, and imoni-kai is one of such.

芋煮は山形の郷土料理で、里芋の食感、牛肉の旨味、葱の風味が合わさった大好きな煮物のひとつです。グループで集まり、芋煮をはじめとする里芋を使った鍋料理を食べる「芋煮会」という季節行事もあります。もともとは、一年の豊穣に感謝し、長い冬に備える儀式だったそうです。自治会活動が盛んな我が家のコミュニティでは、毎秋、芋煮会が行われます。

P1050070

2011年11月 8日 (火)

Biscotti medievali/中世のビスケット

Red wine, olive oil, several kinds of nuts (chestnuts, pine nuts, hazel nuts and almonds) and dried fruits are used for these cookies.  It seems these cookies are baked for Christmas, and it has the hunch that Jesus Christ is to be born.  It goes well with Vin Santo.

赤ワインを練り込んだのが特徴のイタリアのクッキーです。ドライフルーツの他、胡桃、松の実、ヘーゼルナッツ、アーモンドとナッツ類も多く入っています。クリスマス用に作るものらしく、キリスト誕生を告げる予告の意味があります。ビンサント(トスカーナ州の甘口ワイン)と合います。

Biscotti_medievali_1_3

2011年11月 6日 (日)

Fried chicken/鶏の唐揚げ

You don’t have to use fried chicken powder to make tasty fried chicken but you just need to follow three points  The three points are; marinate chicken so that it’s well seasoned, deep-fry twice (turn up the heat for the second), pat the chicken after the first fry.  It’s really that’s all.

唐揚げ揚げ粉を使わなくても、3つのポイントを守れば、美味しい唐揚げが作れます。3つのポイントとは、下味をしっかりつけておくこと、二度揚げをすること(二度目は高温で)、一度目のあと、ぽんぽんと叩くことです。本当にそれだけで、美味しくできます

20080903

2011年11月 4日 (金)

Smoked salmon mousse/スモークサーモンのムース

All you have to do is to mix all the ingredients to make the this smoked salmon moussse.  And power your creativity to make the presentation nicely.  It's prepared only for myself as something to go with wine, and the mousse is shaped with two spoons.  It’s easy to make a shape but hard to describe how-to in words.  You can do the same for pate, rillette, ice cream etc.

混ぜるだけで出来てしまうムースですが、プレゼンテーション(盛り付け)を工夫すれば、おもてなし料理の一品にもなります。ひとり呑みのおつまみですが、スプーンを使って整形しています。簡単ですが、言葉で表現するのは難しいです。この整形は、パテ、リエット、アイスクリームなどにも使えます。

Photo_2

2011年11月 2日 (水)

Rice bowl of marinated tuna/鮪の漬け丼

Not a big but not a small portion of tuna was left, after a lesson was over.  Tuna marinated with soy sauce, mirin (Japanese sweet rice wine), sesame oil and seeds is on top of rice, chopped green onion and shredded nori (dried laver seaweed) scattered, onsen-tamago (literally hot spring egg, soft boiled egg) sat in the center, a dinner is ready very quickly.

レッスン用に用意した鮪が中途半端に余りました。漬け汁(醤油、味醂、胡麻油、白胡麻)につけておいた鮪をご飯の上にのせ、あとは薬味の葱と海苔、そして、ちょうど作り置きがあった温泉卵を真ん中に座らせて、簡単夕ご飯の出来上がりです。

P1090264_2

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »