« Fatty acid 2 Monounsaturated fatty acid and polyunsaturated fatty acid/脂肪酸の話2 一価脂肪酸と多価脂肪酸 | トップページ | Grilled ayu/鮎の塩焼き »

2011年7月 6日 (水)

Fatty acid 3 Omega-6 and omega-3/脂肪酸の話3 n-6系とn-3系

In the article of Fatty acid 1 Saturated fatty acid and unsaturated fatty acid, its mentioned that polyunsaturated fatty acid is divided into omega-6 and omega-3 by where the double bond is in the carbon chain.  Polyunsaturated fatty acid is vital to human body, therefore, it’s called essential fatty acid (EFA).  As it cannot be produced inside the body, we must take it from foods.

Most of the omega-6 is linolic acid, which is contained vegetable oil, and its metabolized to γ-linolenic acid and arachidonic acid.  Omega-3 is linonenic acid (contained in perilla oil and chestnuts, synthesizes IPA and DHA inside the body), icosapentaenoic acid/IPA (contained in mackerel and sardine) and docosahexaenoic acid/DHA (contained bonito and tuna).  The ideal balance of intake of omega-6 and omega-3 is 4:1.

脂肪酸の話1では、二重結合がふたつ以上ある多価不飽和脂肪酸は、n-6系とn-3系に分かれることに触れました。多価脂肪酸は、生体に必要不可欠だけど体内で合成できない脂肪酸なので、食事から摂取する必要があり、必須脂肪酸と言われます。(アミノ酸にも必須アミノ酸があるのと同じです。)

n-6系のほとんどがリノール酸(植物油に多く含まれる)で、体内でγリノレン酸、アラキドン酸に代謝されます。n-3系はリノレン酸(えごま/紫蘇や胡桃に多く含まれる。体内でIPADHAを合成する。)、イコサペンタエン酸/IPA(鯖や鰯に多く含まれる)、ドコサヘキサエン酸/DHA(鰹や鮪に多く含まれる)などがあります。n-6n-3の摂取比率は、41が理想です。

« Fatty acid 2 Monounsaturated fatty acid and polyunsaturated fatty acid/脂肪酸の話2 一価脂肪酸と多価脂肪酸 | トップページ | Grilled ayu/鮎の塩焼き »

Bits and pieces/調理のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444418/40296481

この記事へのトラックバック一覧です: Fatty acid 3 Omega-6 and omega-3/脂肪酸の話3 n-6系とn-3系:

« Fatty acid 2 Monounsaturated fatty acid and polyunsaturated fatty acid/脂肪酸の話2 一価脂肪酸と多価脂肪酸 | トップページ | Grilled ayu/鮎の塩焼き »