« First auction at Tsukiji fish market/築地市場の初競り | トップページ | Konoyama-gosun ninjin/木の山五寸人参 »

2011年1月 9日 (日)

Buta/ton-jiru/豚汁

First of all, this miso soup is called both buta-jiru and ton-jiru.  Buta seems to be common in western Japan and ton in eastern.  I call it buta-jiru.  The soup is one of the recipes from the currently-running winter program, Winter on Japanese Table.  I put the menu in the course, as this is really Japanese home-style winter dish that warms you up, the taste would be loved by non-Japanese, and it’s perfect in nutrition.

地域によって、ぶた汁、とん汁と呼び方が違います。私はぶた汁派ですが、東日本ではとん汁が主流のようで、外国籍の生徒さんには、とん汁とぶた汁の違いを聞かれます。これぞ体が温まる日本の冬の家庭料理で外国人の味覚にも合うし、栄養価も高いので、冬のプログラムの一品に入れています。ぶた汁は味噌汁の一種ですが、お肉を入れること、まず野菜を炒めること、具の種類や量が多いことが違いだと説明しています。

P1060631_3

« First auction at Tsukiji fish market/築地市場の初競り | トップページ | Konoyama-gosun ninjin/木の山五寸人参 »

Japanese/日本料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1444418/38182727

この記事へのトラックバック一覧です: Buta/ton-jiru/豚汁:

« First auction at Tsukiji fish market/築地市場の初競り | トップページ | Konoyama-gosun ninjin/木の山五寸人参 »